2019.06.28 Friday

新潟村上市ボランティア 報告集

0

    写真を纏めました。

    こちらのURLからでダウンロードできます。

     

    日本ステンレス工業(株)内 災害復旧職人派遣協会ページ

    2019.06.28 Friday

    新潟・山形地震ボランティア作業終了

    0

      6月22日に出発した災害ボランティア派遣は、被害が少なかったことと、現地の職人の方がいらっしゃったことで短期間の活動で終了しました。

      ご協力いただきました。現地社会福祉協議会の皆様、長崎山梨県知事はじめ、山梨県防災危機管理課の皆様他関係者の皆様に感謝を申し上げます。

       

      (現地社会福祉協議会の方との打ち合わせ)

       

       

      (頑丈な補強をするために、地上でブルーシートに材木を巻き付ける)

       

      (更に、材木で補強する)

       

      (屋根の先端作業は危険を伴う)

       

       

       

       

       

      2019.06.25 Tuesday

      新潟県村上市3日目

      0

        ボランティア3日。

        山梨県防災局危機管理課職員の方々と合流し作業を行っています。

         

         

        (瓦がずれているため落下の危険性があります。)

         

         

        (行政が建物を調査し、危険な建物には貼り紙が貼られています)

         

         

        2019.06.24 Monday

        新潟県村上市2日目

        0

          本日は11時ごろより雨の為、午前中のみの作業になったようです。

           

          (地震の影響で、古い家屋の壁、和瓦が崩れている)

           

          (ブルーシートを被せ土嚢を置いているだけの応急処置家屋)

           

          (災害復旧職人派遣協会では半年〜1年安心して暮らせるため、材木で補強する独自の応急処置方法を取っています。)

           

           

           

           

          2019.06.23 Sunday

          新潟県村上市山腹地区

          0

            雨の出発式から一夜明けた23日、ブルーシート掛けの作業を開始いたしました。

             

            作業第一日目は天気に恵まれたようです。

             

            (F邸)

             

            (K邸)

             

            作業はまだまだ続きます。

            現地からの報告を随時アップしていきます。

            2019.06.22 Saturday

            新潟県村上市に向けて出発

            0

              6月22日 大月市は雨の降りしきる中、

              長崎山梨県知事

              石井大月市長(6月22日現在)

              卯月山梨県議

              お立会いの下、新潟県村上市に向けての出発式を執り行いました。

               

              式では長崎山梨県知事より

              「事故の無いように気を付けてください」とのお言葉を頂き

              代表理事である石岡を含む第一陣メンバー5名が使命を受けもち出発いたしました。

               

              2019.06.22 Saturday

              新潟県村上市にボランティア隊を派遣します

              0

                令和元年6月18日未明

                山形県沖を震源とし新潟県村上市で震度6強を記録するなどした地震により

                住宅被害が出ているという情報が入りました。

                 

                今回、災害復旧職人派遣協会では山梨県と「災害による家屋の応急復旧に関する協定」を結び

                本日午後、第一陣5名が新潟県村上市に出発いたします。

                 

                2018.07.18 Wednesday

                社)災害復旧職人派遣協会 大阪北部地震ボランティア全日程終了

                0

                  平成30年6月24日の夕方に、山梨県大月市を出発して大阪府高槻市に向い、6月25日から7月14日までの20日間、「屋根ブルーシート張りボランティア活動」を実施して、今回、無事故で終了することが出来ました。途中、長雨のために、4日から一時帰社しまたが、8日に高槻市入りして、9日より作業を開始しました。
                  最終的に、活動期間は14日間となりブルーシート掛けは45棟、延べ125人で実施しました。
                  所定の目的を果たすことができたのも、高槻市の民生委員さんや自治会組長さん、市会議員さん、社協の皆様方、また、高槻市や様々な方々より、宿泊先や材木、支援金などのご支援をいただき、心より御礼申し上げます。
                   

                  今回の高槻市での新たな支援のあり方として考えたのは、地元の民生委員さんや自治会との連携・協働体制の構築でした。結果的には、その体制で実施した地域では、効率的に作業箇所が選定され、段取りよく作業もできて、30軒近くの被災者の自宅の雨漏りを補修することが出来ました。大型車の駐車場も確保していただき、不審者的な不安を持つ被災者への支援目的の説明やサポートもしてくれました。自治会の組長さんも動いてくれたことから、私たちへの信用度も得て、自治会内部での不公平さの解消・調整も図っていただき、スムーズに作業が進み、高槻市の互助意識の高さを感じました。

                   

                  =======ここまで ボランティア報告書より抜粋========

                   

                  ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

                   

                    

                  ※ 地元出身の国会議員 辻本清美先生にもご協力いただいております。

                   

                  2018.07.13 Friday

                  (社)災害復旧職人派遣協会 大阪北部地震ボランティア

                  0

                     

                    【職人派遣スケジュール】

                    7/2(火)第3陣大阪入り

                    7/3(水)雨の為第1陣、2陣、3陣大月へ

                    7/8(日)第4陣大阪入り(21:00着)

                    7/10(火)第5陣大阪入り(10:00着)

                    7/12(木)第6陣大阪入り(10:30着)

                     

                    7月上旬に降り続いた雨の影響で作業も数日延期となり、

                    9日(月)から活動を再開しました。

                     

                    西日本の大雨被害も拡大するなか、

                    大阪でも地震で損傷した屋根から、雨漏り等の被害が相次いで問題となりました。

                     

                    連日猛暑が続く中、一軒でも多くの屋根にシート掛けを行う為、

                    職人も体力との勝負です。

                     

                    一日にできる作業は限られていますが、

                    多くの困っている方々のお力になれるよう、

                    現地のボランティアや皆様のお力を借りながら作業に取り組みます。

                     

                     

                    写真:高槻市駅付近のご自宅(7/10)

                     

                    山梨県大月市から中学生も駆けつけ、作業に取り組みました。

                    写真:高槻市真上町のご自宅

                     

                    2018.07.02 Monday

                    (社)災害復旧職人派遣協会 大阪北部地震ボランティア 安全対策

                    0

                        

                      通常の屋根の葺替の工事は必ず足場を立てます。

                      しかし、地震等災害時の緊急の場合、足場を立てている時間はありません。

                      そこで安全対策として、

                      お互いをロープで縛ったり、一人がロープを持つなどの対策をしています。

                      プロの職人だからこその対策です。

                       

                      ブルーシートの上は大変滑りやすくなっていますので、2次被害などを起こすことのないよう

                      慎重に作業を進めます。